普通の身体障害者さんのページ | みえDXアイデアボックス

みんなの想いを実現する「あったかいDX」

みえDXアイデアボックス


普通の身体障害者さんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 11

勤労青少年ホーム制度の復活

普通の身体障害者さん

鈴鹿市や津市では、勤労青少年ホームは、なくなってしまったのですが他の都市にはまだあるのでしょうか?? 私は、職場の縦の繋がりばかりの人間関係ではなく、地域で横の繋がりを持てた良い制度だと思っていました。 そもそも、勤労青少年ホーム自体がマイナーな存在であったので概... » 詳しく

県内企業 就業規則コンテストの実施

普通の身体障害者さん

企業の就業規則は、おおよそ社外秘で、学生が比較検討することは、困難です。 求人をする企業から、県が就業規則を集め比較できるように公開する。 他社よりも福利厚生が良い点を 分かりやすく比較して 基準を決めてランキングを作るのは有効です。 » 詳しく

三重の特色を生かしたお茶の展開

普通の身体障害者さん

三重には伊勢茶があります。 参宮街道沿いには、多くの餅菓子があります。 四日市には万古、伊賀にも伊賀焼と陶器の産業があります。 観光コンテンツとしての 茶の湯 は展開すれば発展できると思います。 県の開催で 伊勢茶の抹茶コンテストとかブランド創出になると思います。 » 詳しく

デマンド停留所の設置

普通の身体障害者さん

無人モビリティーをスマホなしに呼び出せる停留所を住宅地に500m間隔くらいに設置 呼び出しボタンとセンサーで配車すれば良いかと。スマホを前提にするのはおかしいと思います。 無人モビリティーへのエネルギーの供給も、非接触で!! できれば走行中に道路から供給されるのがベ... » 詳しく

就労支援策としての地域活動の仕事化

普通の身体障害者さん

引きこもりと呼ばれる方にもできるような、地域活動を市や県からの業務委託として報酬を支払う事業 例えば 緑のおばさん登下校の小学生の 横断歩道 見守り とかを 仕事として委託するとかです。 簡単な社会参加を促すことで、労働の喜びに繋がればいいと思います。 » 詳しく

災害ボランティアに日当の支給を

普通の身体障害者さん

【概要】 災害ボランティアという定義と相反する提案ですが 公の機関は、ボランティアを募ってはいけないと思うのです。 理由は、 労働の価値の否定。無償奉仕の強要 やりがい搾取などにつながるからです。 被災者が日当を得ることで、救済にもなるし一石二鳥だと思うのです。 ... » 詳しく

営農 起業のしやすい町作り

普通の身体障害者さん

【概要】 現在 農業の後継者が不足して、耕作放棄される田畑が多く発生していると伺っています。 県にて、空き家バンクのような、田んぼバンクのような登録制度があれば 新たに就農したい人と田んぼを手放したい人とをカップリングする システムを作っていただけるといいと思います。 » 詳しく

身体障害者の自動車税非課税制度に含まれる差別的扱いの廃止について

普通の身体障害者さん

【概要】 身体障害者には、所有する1台の自動車に関してその自動車税を減免される制度があります。 差別的と思われるのは、所有の自由の侵害に関するものです。 現在減免を受ける自動車を乗り換える場合、入れ替える前の所有する自動車の所有を放棄しないと次の自動車の減免を認めな... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 3

EV充電スポットの「見える化」

EVの充電スポットの見える化は、日産のナビに組み込まれてますよ
アプリもあります。
原子力発電所が停止して久しい現在、電気がCo2を排出しないクリーンなエネルギーではありませんよ。
さらに言えば、温暖化 気候変動とCO2の因果関係は、怪しく言論封殺の空気の醸成
が気になります。脱炭素って必要なんですか??
そのうち 呼吸するとCO2排出するから 呼吸税が必要だと言われますよ。
人が諸悪の根源だから 機械の体にしようって 999か!!

by 普通の身体障害者さん - 2021/08/27 20:52 問題を報告

県内企業 就業規則コンテストの実施

福利厚生で大きく差がある部分は欠勤時の給料の削減率
大企業では、1ヶ月全て欠勤しても70%ほど給与が出るのが普通。
中小企業では、欠勤すると月給の1/22ほどが削減され 1ヶ月欠勤は、無給になります。
すぐに、健康保険 の休業手当のお世話になります。
税金、年金、健康保険は自己負担になります。病気になった時の安心が大きく違います。

by 普通の身体障害者さん - 2021/08/27 20:34 問題を報告

勤労青少年ホーム制度の復活

#001 雪見酒さん
ご紹介いただきました施設は、建物の名前だけが残っているいわゆる 慣れ果て
というやつです。 制度がなくなり、施設の利用対象が子育て世代に
変わっていまっています。
制度の末期には、市役所の職員の左遷場所のような扱いでしたので
制度の趣旨に共鳴された熱心な職員がいなくなってしまって
勤務時間が朝から夜10:00までと市役所勤務と違い決して楽では無いので
転勤された方は、貧乏くじだと溢していました。
なので、昼間の時間の子育て世代のフォローという、職員の働きやすい職場に
変わっていったという有り様でした。

by 普通の身体障害者さん - 2021/08/27 20:23 問題を報告

投票履歴 14

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ