アイデアの問題報告 | みえDXアイデアボックス

みんなの想いを実現する「あったかいDX」

みえDXアイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

公共交通機関の利用促進について

(現状)
バスや電車の本数が少なく、一本でも逃すと長時間待つことになり、時間が奪われてしまう。さらに待ち合わせや、学校、職場人も遅れてしまうことになる。また時刻表などをインターネットで検索しようと思っても、サイトによって書いてあることがバラバラだったり、載っている時刻表が合ってなかったりと、不便なことが多い。さらにバス停の場所もいまいちわかりにくい時がある。
(改善策)
バス停の場所を示すマップの作成、さらに時刻表を随時最維新版のものを載せるなどのアプリの開発。もしくは、県営の公共交通機関のサイトを作ってもらう。
人員を増やして本数を増やす。
(かかる費用)
人件費、アプリ等の開発費、バスや電車の維持費。『2M-3』

報告/依頼内容
ページの先頭へ