アイデアの問題報告 | みえDXアイデアボックス

みんなの想いを実現する「あったかいDX」

みえDXアイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

コロナうつ予防・対策についての情報発信

※この投稿は三重県アイデアボックス事務局が代理で投稿しています。
 提案者(ニックネーム)は「14グループ」様です。

【概要】
家庭でできるうつ病対策、うつ病の診断基準、うつ病対策ポイントシートを記載したパンフレットを各家庭に配布する。

【提案に至った現状、課題、背景等】
コロナ渦での、終わりの見えない自粛生活の中で「コロナうつ」という言葉が生まれるほどうつ病が増加傾向にある。うつ病についての十分な知識がなく、自身がうつ状態であることに気付けていなかったり、予防や対策が分からなかったりする人がいると予測できる。そこで、コロナうつに関する正しい情報を発信し、うつ病予防や対策をする必要があると思い、この事業を提案した。

【事業の詳細】
新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるストレスが引き起こすうつ病、通称コロナうつについて、その原因や症状、なりやすい人の特徴などに関する情報を記載したパンフレットを作成し、各家庭に一部ずつ配布する。コロナうつの主な症状のチェック項目や、病院受診の目安を記載することで、自身がすでに抑うつ状態にある人の病の自覚を促す。また、その対策・予防についても記載をし、各自でコロナうつ予防・対策に取り組んでもらう。その一環として、コロナうつ対策ポイントシートを添付する「規則正しい時間に起床」「室内での適度な運動(ストレッチやラジオ体操など)」「テレビ・携帯を見ない時間をつくる」の三項目について、一日一回達成できたら取り組んだ日付を記入していく(一日1ポイント)。十日間継続して、自己申告で10ポイントためることが出来たらポイントシートを津市の事業担当まで郵送し、三重県内で使える割引券などと引き換えができるようにする。そうすることで、コロナうつ対策に各自で意欲的に取り組んでもらうことと、クーポン券使用のための外出で気分転換を促す。

報告/依頼内容
ページの先頭へ