アイデアの問題報告 | みえDXアイデアボックス

みんなの想いを実現する「あったかいDX」

みえDXアイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

生徒、学生の皆さんによる、おもてなしフルーツ販売ロボットコンテストの開催。

【概要】

1 三重県産フルーツのPR パブリックリレーションズ
2 未成年ブランド効果
3 将来世代への贈り物。

 三重県産フルーツを使用して、
お客さんを、応対、接客して、
 フルーツを加工販売する「おもてなしフルーツ販売ロボ」の、
製作コンテストを実施しましょう。

 文系理系とか線引せずに、
県内の、中高生、専門学校、大学生の方で、
 チームをつくって、ロボットを製作します。
(多地域、多世代、ネット参加)

 ロボットは、ハイテク技術を駆使して、
加工して、販売するだけでなく、
 お客さんを惹きつけ、楽しませる工夫を、
お願いいたします。
(例えば、バナナの叩き売り。)

【提案に至った現状、課題、背景等】

 三重県内では、
特色のあるフルーツが、丹精込めてつくられています。
 ただ、競争相手も多く、いまいち知られていないのでしょうか。
お客さんに、訴求するための、別アプローチとして提案します。

報告/依頼内容
ページの先頭へ