コメントの問題報告 | みえDXアイデアボックス

みんなの想いを実現する「あったかいDX」

みえDXアイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#001 コメントありがとうございます!
民生委員、児童委員も情報のネットワーク化ができれば、困っている家庭によりきめの細かい継続的な支援が可能になるのではないかと思います。

例えばフランスでは、虐待のリスクありと判断された家庭に対しては資格を持った職員を複数派遣し、一人は1日1時間、週5時間子どもと過ごしたり、別の職員は親と一緒に家事をしたり悩みを聞いたりするなどして家族を手厚くサポートします。

このほうが子ども1人を施設措置するより、結果として1/3の費用で済むといいます。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74053?page=3

不登校児童に対しても同様に、月に4回以上半日休む児童がいれば県の担当機関に連絡し、専門の職員が子どもに寄り添い、家族もケアしていきます。https://gendai.ismedia.jp/articles/-/81286?page=3

医療機関を紹介して終わりではなく、家族の困り事の解決に向けて支え続けるシステムがあることで不登校の長期化を防ぎ、ひいては引きこもりの増加を防ぐことにつながると考えます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ