検索結果 | みえDXアイデアボックス

みんなの想いを実現する「あったかいDX」

みえDXアイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

県内でのマイナンバーカードの新たな利用方法について

DXフジヤマさん

【概要】 マイナンバーカードの利活用方法の拡大策について、三重県庁を主体として各市町と連携し新たな利活用方法を考えるのはいかかでしょうか。 具体的な活用案として、一例を挙げると、マイナンバーカードをスマートフォンに読み取らせることで、役所の証明書発行手続きをWeb上で行... » 詳しく

通勤等への自転車活用支援によるエコ・健康増進を目的とする「三重健康経営モデル」推進

naikeさん

【概要】 「2つの2050年問題」解決のため、 10km以内の移動を自転車転換していく支援の仕組みづくり まず三重県職員へ、自転車通勤の支援を制度化 ・自転車通勤費の支給拡大(電車バス並み) ・県庁等都心への通勤ステーション設置 (安価に利用できる駐輪場+シャワー施設等) ... » 詳しく

Local to Local ブラックホール

テツナカムラさん

【概要】 WEB会議ツールで他国・他地域の町と,県内の町を接続し,壁面に画面を映写されている「ブラックホールスポット」をつくる。 【提案に至った現状、課題、背景等】 ・コロナ禍で,近い距離の人々との接触は難しくなったが。しかし,WEB会議ツール等の浸透により,遠い... » 詳しく

三重県版Uber

しゅんさん

【概要】 三重県においてUberのような配車アプリを開発し、特に民間の配車アプリ企業が参入しにくい人口密度の低い地域において活用を促す。この結果、運転を行うことができない高齢者等に対して利便性の高い交通手段を提供することが可能となる。 【提案に至った現状、課題、背景等... » 詳しく

「DX」を理解する人材の育成と、さらにオープン化させ民間との連携を増やす

あいばさん

【概要】 「DX」を理解する人材が育つ環境づくりと、そういった人材が積極的に参加できるコミュニティづくり 【提案に至った現状、課題、背景等】 「DX」という言葉が昨今使用されるようになってきた中で、一番「DX」という言葉を使用しているのは行政と、その事業に関わる企業さん... » 詳しく

三重県民が集える場

FromTsuさん

【概要】 アイデアBOX自体は良いが、2カ月経っても登録者数が伸びない現状を見つめ直し、多様性のある意見が集まる場所を模索する 【提案に至った現状、課題、背景等】 三重県の人口約178万人(2019年参考) 投稿者希望推定年齢を20歳から80歳までに絞ると約130万人 その... » 詳しく

デジタル時代だからこそデジタルでできない体験を

バードアイさん

デジタルでできることが格段に増え、私たちの生活が大きくかわりつつあります。その中で子育てや教育分野においてもデジタル活用した生活が日常化する中、逆に実体験の機会が重要になってくると感じます。 県内には自然を体験できる施設、農林漁業を体験できる事業者などが数多くあり... » 詳しく

居場所として県庁を活用

がんばれ日本さん

【概要】 県庁において、不登校児童生徒が集まれる場所を設置する。 【提案に至った現状、課題、背景等】 不登校児童生徒が相談できる場所が必要ですが、学校関係者とは関わりのない立場から、話ができる相手が必要かと思います。 例えば、県庁において、自由に集まって、話ができ... » 詳しく

三重県企業U・Iターン戦略の推進

がんばれ日本さん

【概要】 三重県企業U・Iターン戦略を推進する。 具体的には、三重県に創業の地などゆかりのある企業や、三重県での事業展開に関心のある企業に対し、三重県内事業所への従業員配置に必要な経費を補助するなど、企業が、三重県での雇用を増やすことにメリットを感じられる取組を行う... » 詳しく

医療相談専用ウェブサイトでの問診票提出システム実装(他言語版付)

がんばれ日本さん

【概要】 三重県庁が医療相談専用ウェブサイトを設置し、問診票提出システムを経由して、氏名・住所・電話番号・メールアドレス、自己の症状・体温、服用している薬、既往歴などを記入し、保健所に提出し、その指示を待つことができるようにする。 保健所においては、システムで提出さ... » 詳しく

「まずは1日防災共助隊員」自主防災組織訓練

がんばれ日本さん

【概要】 三重県庁が主催し、県内市町消防本部・消防団の協力も得て、「まずは1日自主防災隊員」訓練体験を、年に複数回・複数個所で開催する。 参加者の募集にあたっては、将来の自主防災組織の中核を担う若者を育てるため、県内高等教育機関(大学など)と連携し、授業での周知等を... » 詳しく

県庁の「中の人」にあったかいDXを

勢乃國萬屋さん

【概要】 県庁の「中の人」のパフォーマンスが高まることが、課題解決への最短ルート! 【提案に至った現状、課題、背景等】 県政に関わる様々な課題解決やアイデア提示を担うのは、本来は「行政のプロ」である、県庁の中の人の役割であると思っています。 なぜ、それができない... » 詳しく

ページの先頭へ