検索結果 | みえDXアイデアボックス

みんなの想いを実現する「あったかいDX」

みえDXアイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

通年みんつく、通年アイデアボックスのお願い。

とある、しょう人さん

【概要】 1 予算編成に向けて動き出すのではなく、  通年で意見募集します。 2 利害関係重視の社会人だけでなく、  社会人前の、   若い方に積極的な参加を促しましょう。 3 とにかく、参加者数を増やして頂き、  有識者の方も交えて、   立場を超えて、やり... » 詳しく

銭湯のあるまちを

ケロリンさん

【概要】 銭湯を通じて高齢化社会に対応するコミュニケーションの場を創造する 【提案に至った現状、課題、背景等】 我が三重県の銭湯(一般公衆浴場)は減少の一途をたどっています。 桑名(1)、四日市(3)、津(4)、松阪(3)、伊勢(5)、熊野(1)、伊賀(2)、名張... » 詳しく

農業で楽しみながらの居場所づくり

みやさんさん

【概要】 勝手につけた名称 農家『陽だまり』は農業を通して、地域の人たちに溶け込みながら、農業に従事し自立していくことを目指していく、目標、目的を持って新しい居場所を創ることをしていきます。 不登校の方、引きこもりの方が描いた希望や夢を目指す居場所にしていく。 お互... » 詳しく

三重県版・家入プロジェクト

長男さん

【概要】 ご提案の概要についてご記載ください。  いじめ被害者やパワハラ被害者が創業者になれるよう、三重県が運営資金確保を給付で大規模に行う。  いじめ被害者やパワハラ被害者の一番の問題は、人事委や人事課に採用されないことである。  採用されるか否かのところでへし折... » 詳しく

洋服で稼ぐ!松阪木綿!

長男さん

【概要】 ご提案の概要についてご記載ください。  松阪木綿の洋服で県予算事業を行い、開発、連携、消費を惹起する。  本事業のポイントは「洋服」であることで、既存の和服や御朱印帳の更なる知名度向上に留め置かないことだ。  和服の普段使いの啓発にしてしまうのではなく、洋... » 詳しく

kutoo mie

長男さん

【概要】 ご提案の概要についてご記載ください。  石川優実さんが行っているkutoo運動を三重県内で大規模に産学官連携のもと行う。  三重県は他県でスニーカービズやウォークビズと呼ばれる全県運動を開始してさえいない。  まずは全県運動を開始できるよう、キックオフ大会の開催... » 詳しく

「DX」を理解する人材の育成と、さらにオープン化させ民間との連携を増やす

あいばさん

【概要】 「DX」を理解する人材が育つ環境づくりと、そういった人材が積極的に参加できるコミュニティづくり 【提案に至った現状、課題、背景等】 「DX」という言葉が昨今使用されるようになってきた中で、一番「DX」という言葉を使用しているのは行政と、その事業に関わる企業さん... » 詳しく

複合支援事業の創出

とらよしさん

【概要】 あったかいマーケティングMIX 【現状、課題、背景】 アフターコロナの話を含みます。 県内では現在新型コロナ感染者数が爆発的に増加傾向です。県として最大級の支援を行って頂く事は大前提ですが、県としてもアフターコロナの経済復帰案がなければ支援範囲も限定されると思... » 詳しく

食材1つ1つが特産品!「ご当地どんぶり」で旅行以上の満足を提供

masatoさん

【概要】 その地域の特産品だけで提供する「ご当地どんぶり」で、 観光客の「あれも、これも味わいたい」気持ち満たしてもらう企画です。 【背景】 普通に旅行すると、その地域の名産物を十二分に満喫することは、 満腹度の問題、予算の問題があっては意外と難しいはずです。 通... » 詳しく

「言えやん文化を言える文化に」

memetamさん

【現状・背景】と【概要】 三重県でよく、こんなことよう言わんわ、とか、 そんなこと、言えやん(言えない)、という言葉に出会います。 反対に、なんでわからんのやー、とか、どなりこんだった、のような、 言葉やエピソードを聞くことがあります。 ずっと「黙っている」状態を... » 詳しく

災害ボランティアに日当の支給を

普通の身体障害者さん

【概要】 災害ボランティアという定義と相反する提案ですが 公の機関は、ボランティアを募ってはいけないと思うのです。 理由は、 労働の価値の否定。無償奉仕の強要 やりがい搾取などにつながるからです。 被災者が日当を得ることで、救済にもなるし一石二鳥だと思うのです。 ... » 詳しく

デカフェ伊勢茶の開発販売と海外展開

はせへさん

【概要】 健康志向の高まりと緑茶輸出が増加していることを受けて、 三重特産品「伊勢茶」のデカフェ(カフェインレス)商品の開発とその海外販売をする。 【提案に至った現状、課題、背景等】 近年の健康志向の高まり、特に「睡眠の質」への関心から夜に睡眠を害するカフェイン取ら... » 詳しく

三重県民が集える場

FromTsuさん

【概要】 アイデアBOX自体は良いが、2カ月経っても登録者数が伸びない現状を見つめ直し、多様性のある意見が集まる場所を模索する 【提案に至った現状、課題、背景等】 三重県の人口約178万人(2019年参考) 投稿者希望推定年齢を20歳から80歳までに絞ると約130万人 その... » 詳しく

電子カルテプラットフォームの活用による適切な医療の改善

やっさん。さん

【概要】 電子カルテプロットフォームを活用し、全国共通の電子カルテの運用を可能にする。 電子カルテの統一により、移転先や旅行先での医療対応及びセカンドオピニオン等を円滑かつ適切な処置に役立つと思われます。 ま処方箋やワクチン接種履歴等も統合することで、投薬ミスや確... » 詳しく

リアル災害ゲームの実施

MatsuiHisayukiさん

【概要】 リアルな被災を体験できる、「リアル脱出ゲーム」を実施する。 【提案に至った現状、課題、背景等】 若年層が防災活動に参加しないのは何故か? 楽しくない、意味がわからない、忙しい... 他、様々な理由があると思われますが、 要するに、「体験したことがないから」 ... » 詳しく

南部地域にポケモンパークを

zukizukiさん

石原恒和氏に南部地域をプロデュースしてもらう。 三重県鳥羽市小浜町出身である 株式会社ポケモン代表取締役社長、石原恒和氏に依頼 南部地域にポケモンスタジオを設立し ポケモンパークを開業 各所にポケモンモニュメントを設置、 ポケモン電車、ポケモンバスの運行、映画の場所... » 詳しく

トラウマ、複雑性トラウマなどの理解と、トラウマ理解に基づく医療支援と地域社会での周知理解

こすもひまわりさん

【概要】 ・トラウマ、複雑性トラウマ、発達性トラウマの理解 ・トラウマ・インフォームド・ケア、トラウマ・インフォームド・アプローチの理解 ・そういう医療・支援体制や、福祉、教育、自治体はじめ地域社会の理解、周知、啓発 ・性犯罪や性暴力の支援や治療に関わってが、きっか... » 詳しく

県内企業をもっとアピールしたい

matsuokaさん

(概要) 県内企業への就職数が増加すれば、人口減少の抑制にもつながるのではないか。
(現状、課題、背景) 県内の企業についてあまり知られていない。そもそも知ろうと思う人は少ない。それに県外の企業に就職する人も多い。これは三重県の人口減少にもつながっていると考える。県内... » 詳しく

県内企業をもっと働きやすく

matsuokaさん

(現状) 駅・バス停までが遠い、企業の知名度が低い、すぐ近くに都会の愛知がある
(課題) 駅・バス停までが遠い、企業の知名度が低い、すぐ近くに都会の愛知があるせいで公共交通機関が整った有名企業が多い。名古屋などの都会に優秀な大学生等が入り込んでいる。その結果、三重県に... » 詳しく

Wi-Fi利用の推進

matsuokaさん

(概要) 低予算でフリーWIFIの公園などの利用所の多い公共施設への設置 (現状) 世界的な鈴鹿サーキットでもフリーWIFIは弱い。また駅にWIFIはあっても街中でフリーWIFIがあるところは少ない。公園などに設置すれば、人の集まりがよくなる。公園にはスマートウォッチを有効活用で... » 詳しく

ICT技術を用いた日常生活の改善

matsuokaさん

(概要) 既存の防災アプリやラインアカウントはわかりにくいため、改善して統一する取り組み ・満員電車(朝、夕方)コロナで減っている。電車にWIFIが欲しい ・害虫駆除(ICT)→害獣が多い。畑が荒らされる。人が襲われる。主にGPS、集団を発見し対策。 ・車の事故が多い→自転車が走... » 詳しく

デジタル時代だからこそデジタルでできない体験を

バードアイさん

デジタルでできることが格段に増え、私たちの生活が大きくかわりつつあります。その中で子育てや教育分野においてもデジタル活用した生活が日常化する中、逆に実体験の機会が重要になってくると感じます。 県内には自然を体験できる施設、農林漁業を体験できる事業者などが数多くあり... » 詳しく

三重県企業U・Iターン戦略の推進

がんばれ日本さん

【概要】 三重県企業U・Iターン戦略を推進する。 具体的には、三重県に創業の地などゆかりのある企業や、三重県での事業展開に関心のある企業に対し、三重県内事業所への従業員配置に必要な経費を補助するなど、企業が、三重県での雇用を増やすことにメリットを感じられる取組を行う... » 詳しく

高校生にもっと選択肢を!

NoboruOyamaさん

【概要】 高校生の就職後の離職率の実態調査を行うと同時に、 ミスマッチを防ぐために、キャリア教育及び起業家精神教育を普及させましょう。 【提案に至った現状、課題、背景等】 高卒者の県内就職率は高い。一方で、離職率はどうか。実態調査が必要だ。 高校生の就職先選び... » 詳しく

県庁の「中の人」にあったかいDXを

勢乃國萬屋さん

【概要】 県庁の「中の人」のパフォーマンスが高まることが、課題解決への最短ルート! 【提案に至った現状、課題、背景等】 県政に関わる様々な課題解決やアイデア提示を担うのは、本来は「行政のプロ」である、県庁の中の人の役割であると思っています。 なぜ、それができない... » 詳しく

ページの先頭へ