11.新しい観光コンテンツの創出 | みえDXアイデアボックス

みんなの想いを実現する「あったかいDX」

みえDXアイデアボックス


11.新しい観光コンテンツの創出

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により、三重県の観光産業が大きな打撃を受けているなか、観光需要や観光価値を高められるよう、新しい観光コンテンツの創出に向けたアイデアを募集します。

このカテゴリーの参考資料

このカテゴリーの最新コメントを閲覧
一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

自身の運勢と相性の良い神社や観光地を教えてくれる「みえてきた、伊勢みくじ」

※この投稿は三重県アイデアボックス事務局が代理で投稿しています。  提案者(ニックネーム)は「よしお」様です。 ■概要 ①自身の今年の運勢に加えて、②伊勢にある神社や観光地の中であなたと相性の良い場所と、③そこから付随する食や体験といった3点同時に教えてくれるWEBコンテン... » 詳しく

障害を持つ方でも楽しめる三重に! 音とモノで三重を楽しむ「みえのおと」

※この投稿は三重県アイデアボックス事務局が代理で投稿しています。  提案者(ニックネーム)は「よしお」様です。 【概要】 ~視覚障害当事者とつくる”サウンドツーリズム”の実証実験~ 視覚障害者や県民と一緒に三重の伝統工芸や食をつくる時に生まれる魅力的な「音」を収集し... » 詳しく

Local to Local ブラックホール

テツナカムラさん

【概要】 WEB会議ツールで他国・他地域の町と,県内の町を接続し,壁面に画面を映写されている「ブラックホールスポット」をつくる。 【提案に至った現状、課題、背景等】 ・コロナ禍で,近い距離の人々との接触は難しくなったが。しかし,WEB会議ツール等の浸透により,遠い... » 詳しく

機械学習によるトレンドキーワードの収集、これに沿ったコンテンツ提供

Motoさん

既になさっている取組かもしれませんが、 外国人観光客においては、来日前に、三重県について調べる人は多くないように思いますが、広く日本について、 Japan X キーワード(山、寺など)といったキーワード検索をして日本の見どころを調べる人は多いと思いますので、 来日外国... » 詳しく

おらが街の観光大使・観光自慢大会

みやさんさん

【概要】 ご提案の概要についてご記載ください。 地元の史跡、景勝地、名物料理があるのに地元を良く知らない、語れない、いつも見慣れているので観光地にはならないと思っている人が多い。地元を愛し地元を自慢できるようになれば,その魅力にひかれ都会かのUターン・Iターンもでき、過... » 詳しく

スマートグラス(XR)を使ったオンラインツアー

伊勢人力車光勢屋さん

【概要】 あなたがスマートグラスを付けた瞬間に、お伊勢さんへタイムスリップする。 日本全国どこからでも、最先端スマートグラス(XR)をかけることにより、お伊勢さん人力車ツアーを体感できる! 【提案に至った現状、課題、背景等】 新型コロナウイルスの蔓... » 詳しく

三重の特産品・観光地紹介をするコンテンツサイトの提案

DXフジヤマさん

【概要】 ・「三重県のお土産ってどんなものがあるのだろう」「そもそも三重県って何があるのだろう」などの疑問を1つのサイトで解決できるようなコンテンツサイトを提案します。 ・文字だけの静的な要素に限らず、動画やHTMLのアニメーションなどを活用した、動的な情報を盛り込んだサ... » 詳しく

三重の特色を生かしたお茶の展開

普通の身体障害者さん

三重には伊勢茶があります。 参宮街道沿いには、多くの餅菓子があります。 四日市には万古、伊賀にも伊賀焼と陶器の産業があります。 観光コンテンツとしての 茶の湯 は展開すれば発展できると思います。 県の開催で 伊勢茶の抹茶コンテストとかブランド創出になると思います。 » 詳しく

伝統工芸は地域の資源

あすかさん

【概要】 伝統工芸を地域の資源として発展、活躍する仕組みづくり 【提案に至った現状、課題、背景等】 いま、伝統工芸が存続の危機にあります。 その背景には、稼げない、後継者不足など様々な問題がありますが、 それを解決するのは、観光資源としての活用だと思います。 そ... » 詳しく

パルケエスパーニャでのフラダンスイベント開催

LauleaAtsukoさん

【概要】 三重(パルケエスパーニャ)に大規模なフライベントの開催を 【提案に至った現状、課題、背景等】 私は三重県内でフラダンスグループを主宰しております。 日本ではたくさんのフラダンス教室・グループが活動しており、そしてフラを習っているひとはかなり多いです。 そして... » 詳しく

ミエグラム

あぷ太郎さん

【概要】 三重県が区分別に三重を紹介する観光大使を任命する。 参加は、ネット上で匿名で可能で、公認された方には、県からデジタルバッジを発行され、ネット上で名刺がわりに利用を認める。 参加者が自由な活動で三重県の魅力を発信し、三重県を丸三重(可視化)、三重県ぬきHPから... » 詳しく

特産品のサブスク+観光サービス

まなさん

【概要】 県内の特産品のサブスクと観光や体験チケットを組み合わせたサービスを民間ECを用いて販売 独自のサイトでは流入が乏しく決済も使いづらいので手数料がかかったても民間のサービスを活用することが重要 特産品の生産者が垣間見える体験や観光が紐付くとなお良い。 【提... » 詳しく

南部地域の観光コンテンツを充実する

matsuokaさん

(概要) 南部地域の町おこしのため、観光プラン提案とSNS有効利用を。 (現状と経緯)
南部と北部での観光地のPRの仕方に改善するべき部分や新しく提案できる部分がある。 (課題) PRするためのツールの使い方に改善点がある。活かしきれてないスポットがある。個別でPRしてい... » 詳しく

南部地域の観光情報を発信

matsuokaさん

課題は南部地域に来る人や元々住んでる人も少なく、過疎が進んでいるということ。その背景として海や山など綺麗な所がいっぱいあるのにあまり知られていないので、VRなどを使用して南部の良さを広めたい。解決手法として自動車とVRを活用したサイクリングVRを使用し、伊勢志摩の海を見な... » 詳しく

滞在時間を増やすためには

matsuokaさん

(現状) 三重に来てやることが少ない。商業施設が少ない。 (課題) お金を落とさない。泊まらない、日帰りが多い。伊勢に片寄る。知ってもらえてない。 (解決手法) 深夜早朝から参加するイベントをすることで泊まる人を増やす。三重県出身で有名な芸能人にPRに出てもらい動画を... » 詳しく

観光資源としての廃校の利用

matsuokaさん

(現状、課題、背景)
現在、過疎化によって廃校が増えており、無駄な土地ができている。その土地を有効活用するのが大切だと思う。それと同時に三重県の観光施設の少なさが目立つ。よってこの二つを合わせ廃校改造をして観光地にできればいいと思う。 (概要) 廃校の有効活用による三... » 詳しく

観光地情報アプリ

matsuokaさん

(概要) 三重にある観光地の情報がまとめてあるアプリを制作する。 (提案に至った現状、課題、背景等) 三重県の産業は観光業が大部分(7割)を占めている。しかし、新型コロナウイルスの影響により観光客が減少していることと、三重県の魅力をSNSを使っている若者でも、把握でき... » 詳しく

愛犬のおかげでお得な旅に! おかげ犬体験

※この投稿は三重県アイデアボックス事務局が代理で投稿しています。  提案者(ニックネーム)は「ZUKI ZUKI」様です。 【概要】 旅(伊勢まいり)の道中を愛犬と一緒に味わえる体験をつくる。 【提案に至った現状、課題、背景等】 伊勢にお越しになる方で愛犬と一緒にお越しに... » 詳しく

「健康になれる三重」をテーマに

バードアイさん

三重県には「健康」に関係するコンテンツが多いので観光、農林水産業を主に「健康になれる三重」という見せ方をしてはどうでしょうか? 自然環境、自然体験(登山、自転車、SUP、カヤック等)、農林水産物(海の幸、山の幸等)など健康につながるものが多いと思います。これらを「健康... » 詳しく

観光列車「いせ」を走らせよう。

がんばれ日本さん

【概要】 名古屋駅~四日市駅~津駅~伊勢市駅~鳥羽駅間において、観光列車を走らせて欲しいです。 列車に乗った時から、ワクワクするような体験がしてもらえるような仕掛けを盛り込むことができるのではないかと思います。 【提案に至った現状、課題、背景等】 鉄道は、単なる... » 詳しく

より魅力的な三重を知ってもらい観光客を集約する

三重を見得さん

【概要】 観光三重サイトと旅サイトと連携する。また個人ブログでよい旅日記をリンクさせる。  ※三重観光サイト:http://www.kankomie.or.jp/index.html  ※観光サイトは「じゃらん」「LINEトラベル観光JP」「RETORIP」など 【提案に至った現状、課題、背景等】 年に数回、三重に... » 詳しく

実は凄いぞ、三重県!

mieomoiさん

【概要】 三重県の特産品やパワースポットをVRとホームページ、YouTubeを活用し、全国や世界に三重を認知して頂き、世界が来たくなる三重文化を目指す! ■経緯 初の配属地の東京や生まれの福岡での生活していた際に伊勢神宮や松阪牛、名張の滝や伊賀米、忍者など名前は知っているが... » 詳しく

ページの先頭へ