04.適切な医療につながりやすくなるコミュニケーション方法 | みえDXアイデアボックス

みんなの想いを実現する「あったかいDX」

みえDXアイデアボックス


04.適切な医療につながりやすくなるコミュニケーション方法

体調不良により自分の体調をうまく言葉で表現できない患者や外国人などコミュニケーションがうまく取れない方が、医療機関や保健所等とコミュニケーションを円滑に進め、適切な対応に結びつけるためのアイデアを募集します。

このカテゴリーの参考資料

このカテゴリーの最新コメントを閲覧
一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

患者のお悩みエール!!

※この投稿は三重県アイデアボックス事務局が代理で投稿しています。  提案者(ニックネーム)は「みかん⑪」様です。 【概要】 患者がなかなか自身の心の内を打ち明けられないと、ストレスが生じ、それにより病状が悪化することが考えられる。よって、その負の連鎖を起こさないため... » 詳しく

外国人患者のためのタブレット問診

※この投稿は三重県アイデアボックス事務局が代理で投稿しています。  提案者(ニックネーム)は「1(ワン)ちゃんズ」様です。 【概要】 日本語でコミュニケーションをとることが難しい外国人患者が来院した際にデジタル化した問診票を入力してもらう。問診票の対応言語を複数指... » 詳しく

オンライン診療の充実

zengesさん

【概要】 昨年度鳥羽市で実証実験のあったオンライン診療、診療可能な病院を広域連携することで、夜間でもオンラインで対応してもらえる環境を整備する 【提案に至った現状、課題、背景等】 鳥羽の離島を中心に行われた実証実験でしたが、鳥羽の診療所の開設時間でしか、現状対応は... » 詳しく

電子カルテプラットフォームの活用による適切な医療の改善

やっさん。さん

【概要】 電子カルテプロットフォームを活用し、全国共通の電子カルテの運用を可能にする。 電子カルテの統一により、移転先や旅行先での医療対応及びセカンドオピニオン等を円滑かつ適切な処置に役立つと思われます。 ま処方箋やワクチン接種履歴等も統合することで、投薬ミスや確... » 詳しく

トラウマ、複雑性トラウマなどの理解と、トラウマ理解に基づく医療支援と地域社会での周知理解

こすもひまわりさん

【概要】 ・トラウマ、複雑性トラウマ、発達性トラウマの理解 ・トラウマ・インフォームド・ケア、トラウマ・インフォームド・アプローチの理解 ・そういう医療・支援体制や、福祉、教育、自治体はじめ地域社会の理解、周知、啓発 ・性犯罪や性暴力の支援や治療に関わってが、きっか... » 詳しく

医療ポータルサイトを作り、情報の一元化を

matsuokaさん

(タイトル) 三重県医療ポータルサイト (概要) 県内で気軽に医療を受けられるようにする。解決策として県内の病院の情報をまとめたサイトを作るのはどうかと思った。 (提案に至った現状、課題、背景等) 子育てしている人や働いている人など時間がなかったり、どの病院に行った... » 詳しく

医療相談専用ウェブサイトでの問診票提出システム実装(他言語版付)

がんばれ日本さん

【概要】 三重県庁が医療相談専用ウェブサイトを設置し、問診票提出システムを経由して、氏名・住所・電話番号・メールアドレス、自己の症状・体温、服用している薬、既往歴などを記入し、保健所に提出し、その指示を待つことができるようにする。 保健所においては、システムで提出さ... » 詳しく

ページの先頭へ